« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

快速木工

掲載するのが誠に恥ずかしい出来です・・・・自分の工房で使用するやつだからとさっさっと作り上げたせいもありますが抽斗のスキマはバラバラだし下二段の抽斗前板の引き手穴はラジアルボール盤のテーブル固定を忘れていたためセンターがずれているのが泣かせます。組み上げてから気付きました^_^;修正はしません、恥はかき捨てです^_^;

OSBボードでまともに作れるか?心配でしたが結構できるものですね。安くて快速簡単で結構気に入りました。接合にタイトボンドとエアネイラー使用でクランピング時間を省いていますので製作時間も多分10時間ほどです。見た目は悪いですが使い勝手は良くまた工房快適化できました。

Osbcab_3

それにしても50”フェンスのハイブリッドソー買って良かったなあ~最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

工房快適化

私は以前より無垢材をチェンソー製材したり製材所で賃挽きするなどで楽しみながら材料収集していたこともあり、けっこうなストックができております。そのためストック材を使用して木工することが一番材料費の節約になるので工房の棚なども時間はかかってもストック材を使用して作っていく考えでした。しかし前回のパイン集成材を使った快速木工でちょっと考えが変わってしまい、総無垢で製作予定だったワークベンチ下部キャビネットを一部合板使用で完成させました。

Workbcab_3

某ホームセンターで18mmラワンランバーコアがとても安く、買いこんできてアウトフィードテーブル下の棚も作りましたがこの程度のものはすぐにできますね。今まで合板もあまり使用しませんでしたがもう病み付きです工房快適化は合板に限る。50インチリップフェンスのテーブルソーは3×6の合板を余裕でカットできるので最高です。この調子でどんどん合板木工で工房快適化していこうと思います。

さてワークベンチキャビネット部ですが本体はラワンランバーコア、抽斗内部は桐集成材、前板はウダイ樺、スライドレール使用となっております。恥ずかしながら初めて抽斗を製作しました。私のような低レベル木工では無理だと思っておりましたがやればできるものですね^^;工房ものですので仕上げもそこそこですが満足しております。

実はtomさんのを参考にこんなのも作りました。(私のはかなりグレードダウン版ですが^^;)

Clpst

これは使用しながらグレードアップしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »