« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

今日から正月休み\(^o^)/

昨日をもって2008年の仕事は無事終了となりました。集材架線を完成、1時間程試運転させてのまさに「キリの良い」「終わり良ければ全て良し」といった感じの仕事納めが出来ました。

仕事の方は気持ち良く収めることができたのですが架線完成直後、急に腰が痛くなりました。役目を終える間近になって肩の荷が降りた気になった訳ではありませんが疲労が溜まっていたのかな?幸い大したことはないようなので今日は妻と猫とでノンビリTVや昼寝を楽しみながら過ごして療養しました。

今日から来年12日まで待ちに待った冬休みです。帰省を含めてやらなくてはならないことも沢山ありますが有効に過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

朴 抽斗材

本年も残すところ10日程。本業の方、年末の追い込みで頑張っております。

期限に迫られているわけではありませんが有難いことに?この時期ではありえない程雪が無いので「雪が来る前に一寸頑張って正月のんびりしようや」って感じです。それにしても木曽地方のここ数年は12月の降雪量がかなり少なくなったような気がします。私ども山林労働者にとっては少しでも雪が少ないことはありがたいことですが明らかに地球温暖化が原因であることを考えると複雑な心境です。

仕事は捗って良いのですが疲労でヘトヘトです(T_T)

それでも少しでも木工したくて今日は隙間家具の抽斗材を木取りしました。

Hou1

バンドソーで挽き割りも済ませたかったのですがあまりにも弱っているので中断してここまでです。

数年前にのし板を製作した時と同じ朴(共木)です。手押し・プレナーにかけただけですが絹のような光沢がでております。木曾の木というと木曾五木、特に天然木曾檜が良質で有名ですが木曽の朴も定評があるそうです。

最近は大きな朴は滅多に見なくなりました。工房の中で少々邪魔に感じていた元同僚の材料ですが貴重な材であることを再認識して有効活用させて頂きます、無許可ですが・・・・(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

山桜

雨でお休みになりました。後程、会議に出席しなければなりませんが・・・・(-_-メ)

というわけで(?)午前中に先日ちょこっと記事にした山桜を製材してきました。

P1010106_2

末口広いところは70cmほどありましたが多少扁平しており56cm×2m(0.63立米)扱いでした。(積載オーバーなのは内緒です(^^ゞ)

いつも持ち込む最寄の製材所はメンテナンスとのことで別の製材所にお願いして単価が少々高かったです。中々良い板が沢山取れたので良しとします。

特に何を作るか決めているわけではないので全て柾(追柾?)で挽きました。というのは以前にも山桜を製材、ストックしているのですがその際は全て耳付き板目で挽いたものたちが現在、けっこうな割れや狂いがでたものもあります。桜はそのような傾向があるそうですが今回は柾なら多少は安定するのでは?と期待しております。どうなることやら・・・・・

P1010107

9分と1寸2分がメインです。柾で8寸上板が沢山ストックできました\(^o^)/曲りで玉切って1mと短いものですが径50cm程の2、3番玉がまだあります。問題は置場です・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

忘年会 乙

今夜は忘年会でした。

数年前までは社内でも有数の酒豪の類でしたが最近は何故か?本当に弱くなってしまいました。別に何の問題は無くて、むしろ健康的なんですが弱くなったところで所謂「ヘベレケ」になって我を忘れてみたいところです。昔からいくら飲んでも人格が変わる前に気持ち悪くなって飲むのをやめるパターンでヘベレケ願望があるんですよ。

今年は飲んだお酒の量が少ないこともありますが(たまにはガブガブ行きたいのが本音ですが体が受けつけなかった)開宴前と終了後に「ウコンの力」を飲んだおかげか?酔いも少なくて珍しく快適に寝ることができそうです。ただ何かも足りない気もします。

少ないお酒でなってみたいな・・・・ヘベレケ状態(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

Lumber Storage

風邪・・・・いまだ治りません(T_T) 体調はそれなりですが咳、鼻汁が治まりません。 

それでも我慢できずに日曜日に木工しました。喉の状態を悪化させないようバンドソーでのリソーで細かいダストが舞う作業は避けたいので製作中の隙間家具は止めて合板木工をしました。

以前より作りたかったShopNotes#55で紹介されている「Lumber Storage」です。

Lumber_storage1

コスト削減のため3×6のOSBボードを材料としました。

ShopNotesに図面が掲載されておりましたがボードサイズが異なります。風邪で寝込んでる間に練習がてらJW-CADでリサイズした図面を書いて製作に挑みました。

普段はテキトーな図面しか書かない私ですがちゃんとした図面があると製作も楽でした。

少し話がそれますが私はきこりという職業柄、タダで材木ゲットできることがあります。知り合いや人づてに裏山や庭木の伐倒、処分を依頼される為です。長年そんな材木を製材所やチェーンソー製材などでストックしてきたためアマチュア木工家にしては多くの材料が家や工房の周りに山積みになっております。現在も径70cm程の山桜と杉の処分依頼をされているのですが家や工房周りが収集つかなくなってきているので受け入れできません。

工房内に持ち込んで各所に置かれた材料も悩みの種です。大して木工しているわけではないと自認しているのですが長年やってると塵も積もれば山となるってやつですね。

このLumber Storageを設置した場所もどこに何があるか解らない状態で埃はたかるし近寄りがたい印象でした。相当薪にもしましたがLumber Storageに納めてスッキリしました。(埃たかった材料の移動でまた喉を悪化させてしまいました・・・(T_T))

Lumber_storage2

裏側は合板を置けます。18mmのランバーコアなら12、3枚は置けると思います。

3×6ボード=一畳のスペースをとるので大きなものですが合板や長尺板材などは壁に無造作に立て懸け、細くなった端材などは使用しなくなった漬物バケツやファイバードラムなどを並べて材料を放り込んでいた以前の状態より省スペースになりました。キャスター付きなので相当重たいですが移動させて掃除がしやすくなったので精神的に気楽になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »