« 6月25日の粗食日誌 曇り時々雨 集材 | トップページ | 健康づくり生活 回想 vol.2 「絶対減量する!」己に課すために »

2011年6月26日 (日)

健康づくり生活 回想 vol.1

今日は休日ですが朝から生憎の雨。

休日は天気が良ければ90分以上のランニングを一発走っておきたいところですが雨降りではスパっと諦めて休養日とします。昼ごろバイクもしくは水泳に行くかも?

今朝の計測では(身長175cm)体重73.4kg体脂肪率12.1%ウエスト73.5cm胸囲98cm。家庭用のモノでセルフ計測ですので多少の誤差はあるかもしれませんが安定してますので自己管理には十分と考えています。

記憶では体重の最高記録は113kg・・・昨年の一念発起してダイエットをはじめた時(5月頃)でも108kgはあったと記憶しております。

もともとが太りすぎで余分なモノを体に蓄えすぎていたため数週間で15kg程、3ヶ月後くらいには30kg減量で体重80kgぐらいまでは簡単に落ちました。

やっていたのは一日のカロリー摂取量を1200kcal程度に抑えたうえで朝エアロバイク45分・夕方水泳45分・夕食後エアロバイク45分という内容で特に摂取カロリーは過激かと感じましたが徹底してやっていました。

よく摂取カロリーを低くしすぎると良くないとか「筋肉をも分解してエネルギーに変えはじめる」という記述も見かけますがイッパイ蓄えている者には関係がないようですし、しっかり運動していたのも良かったのか体調も動きも見る見るうちに向上しました。

人間は空気がなければあっという間、水を飲まないと2,3日もあれば死んでしまうといいますが飢餓状態には30日くらいは絶えられるというのをどこかで読んで記憶しておりますがその通りかも?と納得しました。

体重80kgの頃の私の体脂肪率は平均16%前後で体脂肪率については標準値内に入っておりましたが、その頃にはランニングを始めていたため少しでも体重を減らそうと相変わらず低カロリーだけけにこだわってやっていました。

ところがその頃から運動強度を上げたりしても中々減量しないどころか少し油断をして食べたりしたでけで増量してしまったり、開き直って妻とランチバイキング(健康食のですが)に行って沢山の品目を寄せ集めたとはいえ結果大食いした翌日には減量されていた!なんてこともあり戸惑いました。

この頃どこかで「体の疲労や運動により痛んだ筋肉を回復させた上で減量するためにはそれに見合った食事をしなければいけない」という記述に納得して一日2200kcal前後の食事をしながら運動もこなす生活に変えました。

その頃になると運動はランニングが主体になっていました。体が軽く感じて家やプールで閉じこもった運動より外に出て体を動かすことが非常に爽快に感じたからでしょう。

食事も運動も気楽にやりながら迎えた11月、会社の健康診断時は体重75kg・体脂肪率13.5%になっておりました。

続く

|

« 6月25日の粗食日誌 曇り時々雨 集材 | トップページ | 健康づくり生活 回想 vol.2 「絶対減量する!」己に課すために »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438475/40552008

この記事へのトラックバック一覧です: 健康づくり生活 回想 vol.1:

« 6月25日の粗食日誌 曇り時々雨 集材 | トップページ | 健康づくり生活 回想 vol.2 「絶対減量する!」己に課すために »