« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

リハビリ

久々に軽いギックリ腰をやってしまった。

通常の生活には問題ない程度で幸いだった。伐採作業には支障があるので休暇をとって安静にしていたが寝ていても座っていても具合は良くない気がするのでいっそ動くことにした。

軽いウォーキング程度の運動と言えばやっぱり「渓流釣り」ではないだろうか?

というわけで久々に天気も良いし午後から釣りしてきました。

P1010141

超ちびアマゴちゃんゴメン・・・・立派に育っておくれ!

スピナーでの記念すべき初キャッチ。

P1010142


狙ったところで出てくれた久しぶりの岩魚。

渓流サイコー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

トライ

現在は木工(オーバルボックス製作)、バイクトライアル、渓流ルアーフィッシングに「熱」をあげている。三つもお熱をあげると時間の工面が本当に大変である。

それにしても、今更急にマイブームになった釣りも中々良いスポーツと思う。

若いころは釣果だけが全てだった。河原で魚に気づかれないよう岩や危険な流れを読んで歩く。流れや魚の居場所を想像してルアーのキャスト。キャストそのものの精度、など全てが上手くいかないとやはり釣れないもので技術を向上のためには努力・学習が必要でまさにスポーツである。

ある意味、自分が好きなトライアルにも通じるものがあるし木工も試行錯誤を楽しんでいる。齢をとってきて衰えを感じることも多々でてきたからこそ今「トライ」したいのだと思う。

話は急に変わりますが我が後輩の「エンドウ」の通称は「物欲のデパート」。私が考えましたがユウちゃんという同僚が名づけ親ということにしてあります。

とにかく彼は何か見れば「欲しい!」しまいにはお山(現場)でも何か目ぼしいものがないか下向いて歩いてるとまで評されています^^;現場で何かゲットしても、それは誰かの落し物だよエンドウくん(^_-)

そんな彼に「なんでそんなに欲しいものがあるんや~」なんてやる私ですあが人のことは言えませんでした・・・・ゴメン。

Cimg1483

後輩ハラくんの「安くてバカ釣れ」のヒットルアーを「真似」ゲット。たしかに安いのにクォリティ高い気がする。

Cimg1488

先日記念すべき「初釣れ」できたスプーンはロストしたので追加。

Cimg1486

スプーンで釣れたら今度は「スピナー」でも釣り上げたい

Cimg1491

我が社の釣りブームの火付け「マルちゃん」お勧めのダイソー100円ミノーこんな不細工なやつがけっこう動いて良く釣れているらしい。そんな彼らが好んで使っている竿やリールは「ペン型」と言われる仕舞うとペンというかでっかい万年筆みたいになるオモチャのような竿。それで釣ってしまうのが面白いらしい。

彼らは釣り経験が豊富で腕前があるからだろうけど自分も「ダイソー100均」ルアーでも釣り上げたいな。

Cimg1531_2
ちなみに私の少ない釣果ではあるけどヒットルアーは「シュガーミノー」一番手前の45mmフローティングがイチバン釣れてるかな。20年も前に買ったやつで昔もこれでけっこう釣れた。今も売ってるから定番になっているんだね。

若かりしころは「ブラウニー」なんて高級なルアーを何個も買ったけど綺麗なんでキーホルダーなんかにしちゃっていました。今見るとビックリプライス!!値段上がっているよね?他はそうでもないのに。

もう買えねえや!若いころの方が大人買いてたね、フッ・・・オヤジになって間違いなく「勢い」は無くなってるね・・・・

さて工房行こっ






| | コメント (0) | トラックバック (0)

豪雨

昨日は本当にすごい雨で木曽川は大荒れ。近所のおばあちゃんの葬儀の前に軽く川を歩きたかったが危険なので×。せめて工房くらいで大人しくしていよう。

Cimg1517_2

昨日リールを新調した。

自分はヘタクソなんで良いポイントを前に頻繁にライントラブルを引き起こす。

奥に見えるAbu社カージナル33は20年以上前に買ったもので雰囲気等非常にお気に入りのリール。マニアには根強い人気があるようで現在の復刻版はビックリ仰天プライス。私のも過去に最初に復刻されたモデルと記憶しているがヤフオクでは当時買ったくらいの価格が相場になっているみたい。手放さないつもりだけど・・・

技術があれば関係ないレベルとは思われるが構造上最新のリールに比べるとライントラブルが起きやすいとのことなので手頃な価格のもので新しいものを試してみることにした。

一応自転車好き人間なので断然”シマノ”派だけど中津川市の釣り具屋さん「やすや」店頭で触って比べて”ダイワ”の方がしっくりきたので選択した。

それにしても新しいリールは殆ど皆ピカピカしていて味がないね。操作感も軽くて素晴らしいけどオイラごときは古いものでも技術をあげることを考えれば良かったかもと少し後悔。

自転車も新しいものに飛びついてはみても「やっぱり古いものも良いな~自分にはこれで上等かも・・・」ということが多い。木工も昔は最新機械に目を奪われるばかりだったが現在は古来からの手道具がいいな~と思う。仕事の道具でも同様なことは多い。

調べるとカージナルも愛情かけてトラブルを少なくするようチューンナップする方法が公開されているのでチャレンジしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

楽しみたくて、楽しませたくて




P1010101

早朝の木曽川。自宅から歩いて300m程のところに入ってみた。

P1010098

3、4投目

P1010099

レギュラーサイズの美しいアマゴ。

後は三つほど食いついてきたがフッキングできなかった。ほゞ釣れた感覚も妙にうれしい。

何よりただの金属片のような「スプーン」に食らいついたのは面白い。広い単調な流れのところでは良く飛ぶし、かなり追いかけてきた。場所によっては有効なんだね。近い将来かならずスプーンで釣ってみたい。

フックを外す時に妙に痛々しさを感じるので明日にはフックの返りを全て削りとることにする。”バラし”も多くなるとは思うが魚のダメージや時々服などに引っ掛かるトラブルを考えると必然。

スムーズにバイバイできるようにしとくから、またあそんでおくれ。

P1010109_2

木曽川から道路へと出るところが中々見つからず遅刻。

一応、公民館事業部長・・・殆ど名ばかりだけど

中々このソフトバレーというのは面白かった。サーブはノーバウンドでレシーブ・レシーブが帰ってきたものはワンバウンドというルールに翻弄されるのが面白い。

相手チームの少年に「穴」とみなされ相当狙い撃ちされた(-_-;)

聞くとバレー部の高校生らしい。大人気ないぞ!チキショ~~大人ぢゃないのか・・・・

P1010118

慰労会は弓矢分館で焼肉。羽田様・特設ブルーシートテントは雪かきも導入される素晴らしい出来栄え。

バレーでは散々足をひっぱったが飲むほうは「エース」との評・・・;楽しみたくて楽しませたくてまた喋りすぎた気もする。余計なことも沢山言葉にしていると思うけど良しとしよう。

慰労会中にチャリ仲間のアミーゴ「キース」の父親の訃報が知らされた。すでに葬儀後とのことで複雑な気分にもなったりもしたがお悔みの気持ちを胸に今自分にできることをして過ごした。

心からお父様のご冥福を祈っています。心の負担を減らすために私に何かできることがあれば言って下さい。落ち着いたらまた会おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

ovalboxギャラリーに画像追加

Cimg1463_2

一番手前の#1サイズが最近苦労させられた山桜のオーバルボックスです。

いまだ苦労させれておりますが出来上がりには満足しており、大変美しいです。

外国産の桜「チェーリー」とはやっぱり良く似ています。少し深みみたいなものは薄れますがより上品で清楚な感じがします。

クルミオイルとの相性も良くて、初めて見る方も桜と聞いて納得されるほんのりピンクがかった色合いです。

山桜オーバルの奥にある革紐でリボン留めしてある重箱はナラ材。

手に取って頂いたすべての方に「可愛い!」とご好評です。

ナラは多くのところで使われていて見慣れているだけに人気ありますね。

Cimg1467

漆を塗った作品も考えているのでメンパの老舗「花野屋」さんに相談に行きました。時々伺う大好きなお店です。

私は漆にはひどくかぶれる体質なので漆塗りはあきらめています。

山仕事を20年も続けてこれたのも木曽は比較的漆の木が少ないからですね。時々出張ななどで里山の仕事をするとかぶれることが多いです。木曽限定の山師です。

ですが漆器は大好きです(^^)

Cimg1469

布貼りの一点物たち。美しく奥ゆかしい。

私もお弁当箱としてこちらと同様、赤の表面総布貼りのめんぱを愛用しています。

少し前にリペアして頂いた際に布貼りにして頂きました。長く愛用できる素晴らしい日本の伝統工芸です。

Cimg1474

Cimg1473

漆器以外にも奥ゆかしく可愛らしい作品が充実した素敵なお店です。

Cimg1471

そんなお店に恐れ多くもオーバルボックスを持ち込んでしまいました^^;

漆の塗り代があるので蓋の嵌めあいをもう少し緩くした方がよい等々、漆を塗るために必要な改善点も指摘頂けたので良かったです。

以前リペアに伺った時に素晴らしい対応の素敵な奥さまとの談義ですが自作の箸など木工作品への漆塗りも請けて頂けるとのことですし、実際持ちこまれる方もおられるようですので私同様、漆塗りを諦めておられる方はいかがでしょうか?

他店でのめんぱのリペアや再漆塗りも可能とのこと。とにかく良心的で素敵な「花野屋」さんでした。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

暑かった

今日は本当に蒸し暑かった。暑さには強いと自負している自分ですが蒸し暑い中の伐採は正直こたえます。

が、下山すれば即復活。車で軽く着替えを済ませ。阿寺渓谷の河原でトライアルを一時間程やった後釣りも楽しむ。でもボウズ・・・・二つ程飛び出てきたけど食わせることができなかった。

それでもトライアルシューズのままびしょ濡れになりながらの釣りは気持ちよかった。

今夜も山桜#1オーバルの曲げにトライ。慎重にと思い2個のみチャレンジだったけど2の1。昨夜は4の2・・・・成功率50%。最初は全て割ったりしていたから一体何枚割ったのだろう。

山桜#1の今回製作した部材は全て終了したのでもう暫くはやりたくない。それでも#2・3なら少しの手間はかかるけど安心なんで追加していこう。未だひとつも塗装していないけど間違いなく山桜も綺麗だろうから。

新たな試みをしたものなど、ほぼ完成したものが作業場には並んでおりますが新しいオイル待ちで未塗装状態。

久々にシェラックも配合したので明日はナラの#1をテストでシェラック仕上げしてみようと思う。随分前に木曽檜のデスクを作った時以来のシェラックだけど印象は抜群に良かった。酔って飲みかけのビールでもひっかけてしまった日には剥げてしまうのが難点だけど、そんなことする可能性があるのはオイラくらいのもんか^^;

ナラはクルミオイルでフィニッシュすると重厚すぎる気がする。家具ならいいけどオーバルボックスなら明るくライトな感じに仕上げたい。

シェラックと到着待ちのオイルは黄変が少ないはずなので期待しています。

使っている楢(ナラ・オーク)は当然木曽産で手持ちのものは共木ですが元玉、二番玉で風合いが違う。多分、元玉の方が重厚な感じになるような気もするし柾、追柾、芯側、白太側でもまた異なった仕上がりになるから面白いが、出来上がりにバラつきがあるようで気になっているところではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

克服!?山桜ovalの曲げ

先週は山桜の曲げに手こずっていたけど今夜の#2,3サイズは不安なくコンプリート。

#2・3はもう大丈夫だね。この勢いで、小さいため難関である#1もクリアしたい。

明日ははじめて使うオイルが届く。先週は不作の週であったがオイルフィニッシュ待ちのボックスもいくつかあるので非常に楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の新発見

4・5年前にも訪れた現場に再び足を運んだ。

今日も初めて見る(初めて気が付いただけかも)花が咲いていた。

P1010078

うっ・・・また日付入り設定だった。

ようやくお山で仕事以外のものにも気を廻せられる余裕ができてきたのかな・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

Kiso riverにて

Cimg1321

夕方から自宅近所の木曽川でチャリ練。

齢42となるが僅かづつとはいえ上達を実感できる。すべては諦めないことか。

Cimg1322

若手の話題を聞いていたら久々にやってみたくなった。20年も前になるだろうか?この釣竿を買ったのは・・・・

道具は古いし腕もないけど遊んでくれた山女魚。

Cimg1324

二匹目ともご対面。

慣れないものだからもたもた撮影しようとしていると魚が弱るから焦る焦る。オイラは君らを食べるつもりないからまた遊んでね。食べる魚はスパーで買います(旨いんだけどね・・・)

Cimg1337

さて、完成してる楢のオーバルにサインでもいれとくか。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

苦労したぜぃ、山桜様

試行錯誤の末やっと山桜のオーバルボックス#1・2・3の曲げ木に成功した。

とはいえ今日#1を一個割ってしまった、ほぼコンプリート状態の土壇場で油断もしていた。なんとも手強い。

それでも要点はわかったのでもう少しチャレンジしてみることとする。

残念なのはチーク材。まったく上手くいける気がしない。いくらも曲げないうちにポックリと割れてしまう。コイツは無理だね手持ちの材料もないし高価な材なんで諦めます。

眠・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

ちっちゃな来訪者

雷と雨で昼に下山。開け放してあった窓から来訪者。

P1010076_2


うっ・・・現場用カメラ日付入り設定だった・・・

コクワガタかな?レディなんだからそんなに威嚇しないでね。気の強いお方も嫌いではないけど、よかったらいつでもウェルカムまた遊びにきて。

気をとりなおして(?)

山桜オーバルのリベンジ。伝授頂いた策を試す。

更に煮木では水を含んだ表層が柔らかくなりすぎて弾けているようなイメージでもあるので90分程スチームして#2にトライ。結果アウトではあったが割れ方が穏やかな印象。もうちょっと自分が注意いていれば割れを止めることができたような気もする。

スチーム2時間程経過したところで#1にトライ。更にアールがきつくなるのでダメ元気分だったがこちらは成功した。

やっと割れずに山桜オーバル第一号が前進できました。大量の部材が作ってあるのでもう少しチャレンジするけど多分すべてが上手くはいかない気がする。

山桜は木材ストックもそれなりにあるので何とかしたいかったけどオーバルボックスは今回が最後となりそうです。

P1010070

日付入りはダサし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

怪我の巧妙となれ

P1010062

ひたすらオーバル#1中心の部材作りをしていた。

ゴールデンウィーク頃に木工再開してから5時間以上睡眠した日は殆ど無い。時間を作るのが本当に難しい今日この頃・・・・

猛烈な睡魔に襲われつつも昨夜は山桜の曲げ木に初挑戦。

同じく桜の類のアメリカンチェリーと見た目も肌触りも似ていて問題ないと考えていたから大量の部材を木取りした、にもかかわらず結果は”割れてしまう”・・・

早朝に部材の煮時間を変えてチャレンジしても結果は同じ。

落胆とともに込み上げてきたのは途轍もない疲労感と睡魔。

側板に使う薄板の製作はそれなりに神経を使う作業で決して簡単な作業ではない。大量の部材を前に茫然としてしまう。

諦めることはできず尊敬する仕事人、当社木工工場長の今井さんに相談に行ったら目から鱗の対処案を授けてくれた。

当社木工工場は曲木は畑違いであり、本来薄板の曲げ木で使う方法ではないので現時点では試してみないと解らないがその案であれば上手くいく可能性がある。もしダメでもその発想・気転がさすがその道の職人。

自分も自分の世界「山仕事」では諦めず考え抜きながら困難を打開しながらやってきたつもりだけに、早速諦めていたことに反省。

早速眠い目をこすりつつ試したい気分だが本業に差支えかねないので、流石に今夜は十分な睡眠をとろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多くを望まず

P1010057

自分も「いい歳」と思う今日この頃。

多くを望まず必要あるものを厳選して生きていこうと常日頃から考えている。

しかし悲しいかな、そこは人間の性・・・・現実は色々な事に目移りするばかりの日々。

彼らはきっと甘い蜜と短い時間を生きぬく事、後に残す事以外は多くを望んでいないだろう・・・・

それはそれで羨ましく思いつつシャッターしていた。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

姫著莪(ひめしゃが)

P1000948

あっという間に春から梅雨入りのように、色々なもの・事があっという間に移り変わってゆく。

本日より心機一転となる新しい現場では沢山の「ヒメシャガ」が美しく咲き誇っていた。

P1000950

P1000980

P1000967

「ニセアカシア」も見事な咲誇

P1010002

現場調査中に遭遇した滝

P1010004

魚影は無い

P1010018

睡眠不足気味でやたらと眠いけど工房へ

お山でひたすら歩いてさらにwoodworkingでは無理もない・・・

しばつく目をこすりながら山桜オーバル#1の部材を沢山木取りした。明日はフィンガーのカットやナラ#1の木取りか。

#1はいくら作ってもすぐにお嫁入りして手元から離れていってしまう・・・可愛がって頂けて嬉しいやら寂しいやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

山桜とチークで戯

P1000938

通勤途中にて

P1000943_2

詳細を忘れてしまったが自分自身が伐倒して10年以上寝かせた山桜。乾燥の過程で大きく割れてしまっているけど問題なく作品となってくれます。

P1000942

チーク材が少しあるのでこれでオーバル#1を2、3個作れる見込み。

それぞれ少し色合いが異なるところが気になるが製作前からグレート!な予感。

アミーゴ「キース」の写真を拝借

Img_5312

Img_6029

撮影場所:知多トラ 機材:スマホ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

ママ誕生日

P1010007

昨日はお山で沢ガニに会いました。山に置いてある私の木登り道具の中に隠れておりました。

仕事を終え急ぎ足で愛知へGO!!

私の地元知多半島に知多トライアルランドがあります。 

そのランドオーナー天草氏が経営する「Restaurant Bar Shebeen」は最高に素敵なお店です。

私は遠いのでトライアル大会前日入りなどで時々行ける程度ですがお付き合いは長いので「プチ常連」と言ったところでしょうか?

昨日はバイクトライアル仲間のアミーゴ「キース」とママの誕生日のお祝いへ。

乾杯は

Fxcam_1370099231199


「ブラックルシアン」

ミズメのオーバルボックス#1.2.3のセットをプレゼントしたら大変喜んで頂けました。

笑顔で手にして撫でたり眺めたりしてくれる姿は作り手冥利につきます。

ここからは男性向けギャラリーです。(本人ご了承です(^^))この日のウェイター「シオリン」が私のオーバルボックスを大変気に入ってくれて暫く戯れてくれました。

Fxcam_1370101279865
Dsc_0380

グレート!シオリン!!

Thank you for Shebeen and friends !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »