« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

参ったなー(>_<)

DSC_0053.jpg
本日の通勤道草

NCM_0046_1.JPG
秋の味覚を頂いた♪天然白舞茸!これはラッキー!

シーズン終了の締めくくりは勤務後にエサ釣りをしようとブドウ虫を購入してあった。

コンビニで30匹入り650円・・・巣なしで少し高かった。

午後から救急訓練を受講しながらどこに入渓しようか?よぎったりもした(^_-)

16時より月一安全会議で専務より今後の予定事業に関する急展開を聞かされた!?!?(O_O)

4社が絡む1ヶ月で以前にも相当に神経をすり減らされたが今回は凶と転べばあの時よりこじれそうだ。

もはや釣りどころでなく専務はじめ各社との確認、打ち合わせをせざるを得なかった。

やっぱりボクは細かいのか?いや!これは時に他人の安全も預かる身ゆえ身に付けた「慎重」さだろう、関係者と話すほどに色々な問題が見えてきた。

簡単に口合わせでスタートしたら再び容赦なく私に問題を投げかけられる。

想像できる問題を前提に了承頂いた上ですすめないといけない。

さて、骨が折れるぞ~~(>_<)

ブドウ虫は明日橋の上から放流してお魚ちゃんたちに提供します(^_-)






| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

アイタタッタタ~~

日曜日の今日もヘリコプターは飛ぶ・・・私が現場代理人を務める現場である。

家族サービス・レジャー・・・・ヘリコプター事業にそんなものはカンケーねっ!

でも今朝起床すると体中が痛ダルい(T_T)フトンから出られない!

たとえ禁漁間際で釣りに行きたい気持ちはあったがどうせ「最後のひと釣り」したい釣り客っちで賑わうだろうからいっそ仕事して稼ごう!と考えていた・・・昨日までわっ!

(このブログを森林○理署のおエラ様が見ていたら大変なことになりかねないが別に犯罪を犯しているわけではないので構うものか(^^)v・・・・我社にも色々事情がありますので関係者の方が見られていましたら暖かく見守って下さい<m(__)m>)

本来は現場代理人は常駐が原則なのだが新たにスタートした天然林ヘリ事業地はI井木材との下請けという形の共同事業。

我社からの現場代理人というのはないのだが何かと危険の伴う天然林の伐倒なので私も「かけもち」という形で加わっている。

そのせいもあるが本日のヘリ事業地2名欠員の応援は代理人の私への申し出もなく若手たちのほうで手配済みであった。

文章で書けば一見落着のようであるが要請を受けたのは天然林事業地の私を除いた総勢の2名。

これは遠回しに若手に「休め」と言われたようなものである・・・・・まあ思うところは沢山あるが体中がボロボロなのでありがたく休ませてもらおう。

なんせすぐ隣の林を10年前にも手掛けていて当時自分に課したノルマ40本を実行していたことをしっかり覚えているものだから困ったもの。

若かりしころより技術・要領は向上しているのであの頃より劣るのはプロのプライドが許せない。

実際あの頃よりスマートにこなせるのだが「違う」のはやっぱり「若さ」か?

とにかくあの頃より簡単に仕事をこなせるのだがとにかく疲労が抜けない!やっぱり危険度・緊張度の高まる天然林の伐倒では尚更である。

おまけにちょっとしたトラブル時の対処が若い頃より反応が遅い。これは若さというか経験による過信もあるだろう。常にガチガチに気を張ってやっていた昔よりリラックスしすぎて仕事できるのも要因と思われる。

今は自分のことより周りの皆の安全に気を配り続ける必要もあるのだがコレは言い訳にならない。

思えば長く、ゆっくり体を休める時間を作っていない。仕事も釣りも含めて最近はとにかく「歩き」続けている。お山で歩き続けるというのは以外と精神的にも肉体的にも負担は大きことも自覚できたので皆が頑張っている中恐縮だが良しとしよう。

当然釣りには行きます^_^;でも15時くらいから・・・心の休養の為に(^^)v

ユルくフライの練習程度で行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

やだな~〆日

〆日なので今夜は皆の出勤簿集計(T_T)

事業日報もサボリすぎている・・・・当然釣りに夢中になっっていることのシワ寄せ。

夕方の釣りは断念すべきだが・・・・・^^;

Ncm_0342_2

そらを見上げたら真っ赤な実がありました。ただそれだけ(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

終了かな・・・

無事仕事を終えて一目散に近所の川へ向かったが30分程で薄暗がりとなり終了!「ボ」でした^^;

収穫は途中で初めてみた花
NCM_0440.JPG

夕方の釣りはそろそろ終了かな・・・・

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

秋空と雲海


Ncm_0342

今朝現場につくと雲の上でした♪規模は小さいけど久々の雲海♪

20年程前に御嶽スキー場でみた空前絶後とも思える雲海は未だに脳裏に焼き付いている。

でもこんな素晴らしき青空とのコラボな雲海も珍しい!チョー気持ちいい朝でした。

Ncm_0354

青空に負けず碧い阿寺渓谷のブルー

何故にここはずば抜けて碧いのであろうか?

Ncm_0363

現場の移動中、ミツバチが一生懸命働いていた。

Ncm_0368
帰り際に立ち寄ったのはこんな浅場が続く沢

Ncm_0364

小型ばかりだが綺麗なイワナが沢山反応してくれた。

Ncm_0366

Ncm_0367

Ncm_0371

Ncm_0369


Ncm_0380

一時間程で納竿としたが沢山のイワナ達が元気な姿を見せてくれた。

禁漁間際に楽しませてくれてありがとう!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

実りの秋




Ncm_0322_2



稲刈り前の田んぼって好きです。金色の絨毯みたいで・・・

Ncm_0305

寒さが苦手な私は冬の到来を感じさせる秋はいま一つな印象ですが今は色々なものに目を奪われる。

Ncm_0298


いままでは見向きもしなかった林道端の野花たちの美しさ・・・・

Ncm_0336

阿寺ブルー

Ncm_0346


Ncm_0344
今日は最寄の川で暗がりまで粘って二匹。

坊主でもおかしくなかった中では大きくても小さくても関係ない。また会おう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

木曽は天気どうかな?

普段来訪頂いている知人な方がた向けネタです<(_ _)>

夕方くらいまでには帰って少しくらい釣りしたいが天気どうかな?

名古屋のルアー&フライ上飯田にも行きたい。

親しい友人たちとの飲み会は相変わらずあっという間に時が過ぎてしまった。

ナハハハハハ~~~~(^^)
IMG_2013091537421.jpg








知り合い達向けヤラセネタでしたm(_ _)m



| | コメント (2)

2013年9月14日 (土)

今夜は知多

親愛なる友人たちとの飲み会、

午前中は釣りに行こう。

Ncm_0175

Ncm_0237

もう秋か~・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

カッワイイ~~

Img_2013091217250


仕事中出逢ったカッワユイきのこ(^^)

多分「毒」なきのこだけどパウダーな肌とクリーミーなホワイトでとにかくカワユイきのこ!

さしずめ手前が旦那でおじぎをして「これはど~もど~も!こちらは家内です~」みたいな雰囲気感じるのは私だけでしょうか?(^^)

木曽は着々と秋めいてきました。

夕方の釣りは再び阿寺に挑むも「ボ!」でした(^_^.)でもここ最近では一番良く魚がルアーを追ってくれた。ひとつ殆ど「釣った!」と思ったが目の前で引き抜いた際にバレてしまった。

道中出逢ったフライマンの方と少しお話させて頂いた。名古屋から相当木曽へ釣りにお越し頂いているようですがやっぱり「薄反応」な印象のこと。「魚は上を向いてるけど出てもチビばかりだし水の引け早い阿寺でなんでこんなに多いの?」とのことでした。

相変わらず盛期のような追いはないが大雨さえなければ来週あたり少しは良い姿が見れるかもしれない。ただ・・・禁漁近いせいか最近釣り人を沢山見かける今日この頃である

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

歩く

Img_201309118477

現場頂上手前の大岩から見下ろす風景。中々圧巻の風景である。

Img_201309115628
このところヘリコプターに見下ろされているが、ここからはヘリコプターを見下ろせる。

今年は大がかりなヘリコプター事業をやっている。それゆえではあるが最近はとにかく「歩く」ことが仕事。

我社の社長はとにかく「歩く」人。どんなに遠い山中でも遠回りしてでも気づかれないように背後から私どもの仕事ぶりを見続けてくれていた。

こんな場所に人がいるわけないと思い込んでるようなところで上を見上げてニヤリと笑う人出逢うものなら驚いて絶叫をあげたことが何度もある。

まだまだ80才と聞くと驚くほど元気でおられるがさすがに山中を歩くのは大変になられて今は私が替わって皆さんの「見守り」に行かせて頂いている。

はじめは抵抗があったが若い頃はとくにいつでも「見て頂く」ため頑張り続けた。「また見回りに来たよ~」なんて痴話話はしたりしたものだが、いつ来られても誇れるくらい頑張り続けていたからこそ心のどこかで見に来て欲しかった。

社長と私ではその意味合いが天と地の差くらいできてしまうとは思うが誰かが替わりを勤めないとならない以上、そんな若かりし頃の想いを思い出したので今はとにかく歩いている。

そんな中で時折出会う山の美しい風景でした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

移り変わってゆく

ついこないだまで暑かった気がするが木曽はすでに秋である。

人間の世界だけでなくお魚たちの水の中の世界も季節の変化とともに様子が変わっているのが毎日のように釣りをしていると何となく肌で感じることができて面白い。

「きこり」である自分にとって「自然」は毎日のことなので既にどうでも良い事、当たり前のことになりつつあった。

「思いつき」で釣りをはじめて、まだまだ知らなかった素晴らしき自然の姿に出逢い続けて「誇るべき」「守るべき」「楽しむべき」等色々な新しい感情を抱くようになった。

少し話が逸れるが携帯電話を「ガラケー」というやつから今更ながら「スマホ」に換えた。

「ガラケー」で十分と思っていたが釣りに行った時にカメラ、GPS、電話等、時に自分の安全になるものたちを一台にまとめて持って行けるのが魅力で買い替えの決断をした。

他は「どうでもいいこと」のつもりであったが慣れてくると非常に便利だし少しだけ「何か」が変わってきた。

「LINE」なるものも「フェイスブック」同様に「電話とメールができればイイべ!」と思っていたが皆があまりにも便利というので「LINE」というのは使い始めてみるとこれがホントに便利な気がする^^;

おまけに大きな声で言えないのだが「スタンプ」なるものも僅かながらに購入してしまう有様^_^;

少し前までメールって気楽ではあるけど結構時間かかって電話したほうが早いし味気ないもんだな~~なんて感じていたけど似て異なるものなのか?なんと手軽でコミュニケーションを少し楽しくしてくれるものである。

実際疎遠にありつつあった人と多少なりともコミュニケーションしたりしている。「奴」とは釣りで盛り上がっているが別の「奴」とはもう会うこともないと思っていたが「LINE」で少しいぢってみたらちょっと面白かった。また他にも、センスの良い友人女性のちょっとしたメッセージは「LINE」でも何処か素敵だった。

木曽に来た20年前は「携帯電話なんているんか?」なんて言っていたけど本当に色々なことが移り変わっていく。あの頃はあれで良かった。

文明に対して何も無いような自然ではあるがそれもまた素晴らしい!私事だと山の渓流には魚という「妖精」が宿る素晴らしき世界もある。都会に対して田舎・・・お互いにそれぞれに無いものがる。

今は物に溢れた時代だが戦国時代にだって豊に幸せに過ごした人は沢山いたのであろう。

自分が何を考えて言いたいのかも良く解らないまま纏めることもできずに困っているが^^;今年はたかが「釣り」が仕事一辺倒で生きつつあった自分を「変化」させてくれて少し豊な気持ちにさせてくれたと思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

お役目中

IMG_20130908190.jpg
午前中はオフだったので近所の苦手なところで二時間程のお楽しみ。

連日雨の増水激流状態なのに雨でさらに加速させてくれてます(T_T)

そんな中でも何とかチビばかり3つ程出てくれました。

9時頃退渓して伊那市のショップに修理に出してあったエゲリア・テレスコを引き取りに行った。

店長に「そちらもダメですか?」と聞かれる。

やっぱりこの雨でイマイチと感じているのは僕だけではないようです。

12時45分のバスにはなんとか乗り込めました(^^)
NCM_0149.JPG
これから講演会です。眠気との戦いです(/_;)



| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

さて今日は・・・

今日も無駄に早く目が覚めてしまった・・・・早く寝てしまったこともあるが早起きだけはどんな翁にも引けをとらない確証のない自信がある(^^)自慢にならないことも解っているがとりあえず語ってみた^^;

明日は公民館の役(皆は天気良しなら仕事しているけど・・・・役は午後から、ニヤリ)。来週はできればできないかも釣りを控えて取り組みたいことも有り。週末には友人たちとのお約束restaurantbarbeerもあり。

禁漁が近づき残り少ない貴重な釣りをできる時間は思い切り楽しみたい。

今日の夕方は久々にホームリバーへ行っておきたいが日暮れが早いので僅かではあるが移動時間が気になる。

朝っぱらから悩める42歳・・・^^;

会社・役職まで公開しちゃってるので、趣味ばかりの内容にこれでも少し恥ずかしさと仲間への申し訳なさを感じている今日この頃・・・・

常に命賭けのキコリ業ですから張りつめた糸を趣味で解いていると捉えて下さい(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

手強し!阿寺ブルー

Ncm_0148

未だ増水・激プレッシャーな阿寺に夕方挑んだ。

画像のような素晴らしき大淵も沢山あってチェイスはありますがこんな所のお魚さんなっかなか釣れません。

昨日好調だった「奴」のメソットを引っ提げて釣る気満々で挑みましたがダメのボウズでした(T_T)

冒頭でかなり食い気のあるチェイスがふたつ程あったけど仕留められず・・・

その後はまったくの無反応。

釣り客だけでなく観光客、川にジャブジャブ入っていく遊泳者も今日のように久々に晴れれば大勢来ているとも思われるが一番の強敵は激流かな?

入渓できるところには大概足跡があるので岸寄りの淀んだところはまったくダメ。流芯は激しすぎてルアー流せたもんではないが深いところを私は上手く攻められず・・・・恐らく深い所に引っこんでいる。

対岸なら!と思うがそれなりに川幅あるうえ激しい流芯があるので中々丹念には探れない。

本当に手強い!だが坊主覚悟でここに挑むこと無駄にはならない気がする今日この頃である。

ボウズでお魚画像ないのでヘリコプター動画でもご覧下さい(^^)/~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »