« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月21日 (月)

ここ数日は迫る免停にまつわる通知に怯えています。

恥ずかしながら割と近い過去に違反でキップも頂いております。

人身事故ということだけでも5点も頂けるようで免許停止の期間がとても気になるところ。

不自由なのは反省のためには致し方ないと思っておりますが業務の遂行となると・・・・

今はとにかく極力車の運転を避け仕事以外は自宅から外出せずに読書の日々です。

でも読書は本当にイイですね。

現実ではめぐり逢うことない「人」や「出来事」に「逢う」ことができます。

物語だから当たり前のことですね。ですが物語を通して色々なことに気づいたり、気づかされたり、多くの影響を受けます。

時間を要することが難点ですが反省中の身としては勉強できて面白いので夢中になっております。

現実の世界で小さなことに気づいたり探究心に欠けたりしているような気もしていますが読書の影響でやるべきことが沢山あると意気込んでいる今日この頃です。

Dsc_01181_2

今朝は登山中の休憩でふと横を見ると直ぐ近くで私の方を見てちゃんこしているリスと目が合いました。

リスは車での移動中に見かけることはありますが真横にまで訪れるのは珍しいことです。

そぉ~~とカメラを構えようとした一瞬で素早いリスは消え去ってしまいました、残念。


Dsc_01341

最近は雲海によく出会います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

自主謹慎中の近況アルバム

自主謹慎中の今は仕事以外は読書ばかりして極力沈黙している今日この頃です。

Dsc_0062

現場は雲の上でした

Img_20131017_051355


Img_20131017_051312


Img_20131017_051448

我が弓矢地区は総合優勝!

肝心な綱引きは二年連続の準優勝・・・・悔しすぎる・・・・

Img_20131017_051513

楽しき慰労会


Dsc_0086

42歳のおっさん「だるまさんがコロンダ」に誘われる^^;

この日もTシャツの裾は伸び伸びだった^_^;


Dsc_0093
台風通過で虹

Dsc_0061

木曽駒「水車屋」


Ncm_0013

塩尻市「萬年屋」


Ncm_0011


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

自主謹慎のお知らせ

我社にも関わることですので、ここに書き記すことが是か非か悩みましたが正直に記そうと思います。もともと自分にはウソを着き続けて生きてきましたが周りの方々にはウソはつけない方です。

何か問題が生じたら記事を削除いたしますが書き記しておきます。

Dsc_0060_2

本日勤務中に交通事故を起こしました。下見事業地到着間近の鳥居トンネル通過後のことでした。

鳥居トンネルは木曽谷で一番長いトンネルです。下見事業地は塩尻市なので中々遠いのですが長い鳥居トンネルを出て「ここを抜ければ、もうすぐだ!」とウッカリ左方の山を覗きこんでしまった。

もともと車間距離を取る方ですがこの時すでに前車両は急ブレーキ気味だったようです。
脇見は一瞬でしたが視線を前に戻してブレーキを踏みましたが追突は覚悟できる距離でした。

幸い双方に大きな怪我は無かったのですが前車両に搭乗していた4名中2名が軽く首の痛みを感じているとのことでした。

救急車の要請までは必要ないとのことでしたので警察を待ち、検証を終えるまでの長時間お待ち頂いて誠に恐縮でした。

事故直後は軽傷と思えても時間が経つと痛みが増すという話も良く聞きますので油断はできません。

相手の車両は当然!

で此方の事情となりますが会社から私の専用車として貸与頂いている車両も一見軽傷ですが大負傷させてしまった。

ほんの一瞬の気の緩みが沢山の方々に迷惑をかけてしまいました。

事故検証を終えて会社に一旦戻り報告後すぐに、まずは負傷された方へのお見舞い・事故にまきこんでしまった方へのお詫びへ向かった。

前車両には木曽駒高原周辺旅館業の奥さま4名で松本方面にドライブの予定だったようだが私の不注意で中断させてしまった・・・・・おまけに負傷もさせてしまった・・・・

最初に伺ったお宅でご主人が「診察を終えた後だが皆でどこかでまだ集まっている」と伺った。

運転していた方の連絡先に電話して「お詫びに伺いたい」と申し出ると承諾して頂けた。

終始、加害者である私に大変お気を使って頂き「大丈夫だから!」とガッツポーズまでみせて頂いた。そおいえば警察待ちの間、首に痛みを感じていた姉さまが「写真撮って~」「スゴイカメラね~」と終始余裕の笑顔にも見えた。本当に素晴らしい人柄の姉さまたちでした(T_T)皆さん女将さんのようです器量がスゴイ!!

相手方、我社側の契約保険会社からも大変気を使って頂き感謝ばかりです。

というわけで今のところ大事に至っているわけではございませんが、狭い木曽谷での勤務会社、実名を名乗って運営している当ブログですので被害者、今回ご迷惑をおかけした方々への誠意という点に留意して暫くは自主謹慎として投稿を控えたいと思います。

お粗末ながら、今では木工、自転車、釣りの記事を主に毎日沢山の方が来訪して頂ける当ブログ。現在の心境では継続は厳しいですが被害者の方の傷が癒え、事故の処理が済ませれたときには再び再開したいと思いますのでその際には改めて宜しくお願い申し上げます。

矛盾しているかもしれませんが今夜は飲みちらかして涙を枕で濡らします(T_T)

謹慎直前くらいは私らしく・・・・<m(__)m>

Special Thanks!!事故は「恥」ですが別問題です。本日「加害者」の私に「暖かく」してくれた方々です<m(__)m>

木曽駒高原「森のホテル」

木曽駒高原「やま路書店」

木曽駒高原「清雲荘」

木曽福島「さらしなや」

㈲恵北損保 代表取締役 小倉様

損害保険ジャパン木曽代理店 湯川様

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

拾う神あり(^^♪

Dsc_0073

昨日は「エンドー」の代理オペレーターのリハーサルで今日が本番だった・・・・

いざというときの「チェンジ」は効かない。

そう思って昨日不甲斐なく山としてしまった残材は「特訓」という意味も含めて二時間程の自主残業で片付けておいた。

出勤前には過労もしくは頭に血が上って血管でもブチ切れるて死んでしまうのではないか?と恐れるほど「鬱」な気分で出かけた。それほどまでにヘリコプター集材というのは忙しいもの。

ところが「拾う神あり」本日は半日程のフライトで100時間点検になる!という\(◎o◎)/!それなら明るいうちに帰れる!と俄然やる気が出た。

現場のメンバーも今日で15日連続出勤で休みなく働き続けている者が殆どなので大喜びである。しかも明日もヘリは飛べないとのことなので会長より休暇令も出て尚更大喜びである。

ところが「捨てる神」もまたあり!「天国と地獄」であろうか?「オマエ明日は贄川(塩尻市)の山を見てこい」と地図を頂いた^^;ハイハイ~~ワタクシメの仕事ですから!喜んで行かせていただきますよ~~~(ToT)/~~~

で本日の仕事の方は昨日の自主残業特訓のおかげか殆ど残材を作ることなく作業終了することができた。まあ周りの人間たちのサポートのおかげで実現できたことである。「エンドー」なら手を煩わすこともなかっただろうし終了した現場はシッチャカメッチャカ(方言?)であるが良しとしよう。

それでも昨日の二時間残業はやっぱり自分にとって大きな投資であったと思う。

これに懲りて今後は専門外の分野であっても時々はトレーニングしようと思う今日この頃である。

なにはともあれ一件落着!昨日に続き身体中が懲りまくって棒のようであるが心地は良い。

Dsc_0074

若い衆のところにきたチビ猫ちゃんに遊んでもらおうと思ったが逃げられまくりでした^^;カワイイね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は死ぬかも・・・・

今日は我が後輩エンドーが病院にて検査のためハーベスター・オペレターを代理で務めなければならない。

ハーベスターというのはこんな機械です。

Dsc_0075_2


動画です

かつては数人の伐り手がチェーンソーで必死に切っていた作業があっさりどころかそれでは宝の持ち腐れくらいの作業をこなすマシンです。

これに似た「プロセッサー」なる機械もあるけどこちらのハーベスターは伐採もできる似て異なる機械。

本日は弊社ハーベスター指定オペレター「エンドー」が病院にて検査のためお休み。準オペレターの「ハラ」くんは林業架線技師資格取得のための講習で不在。

ということで「ひやかしでできる程度」の私が代理を務める。

巷は休日の昨日は出勤してコイツを実に10か月ぶりに華麗に操ることはできるわけもなく、ボコスコに打ちのめされてきました(T_T)

ボクサーであればパンチドランカーで再起不能か心が折れて引退か!?というほどヤラれてしまった・・・・

ヤマカのタカスといえば仕事となれば岩のように固い頑固なヤツと恐れられている(そう思い込んでいる)程だが本当は「ガラスのハート」だったのか?たかが重機の運転仕事で今までの自信もプライドも全て微塵と砕かれた気分である。

夜にはその破片が涙とかわり枕を濡らしたという・・・・^^;

重機の運転なら体動かさないから楽では?と思われる方もおられるでしょう。が、我々のようなお山で常に体を動かしている仕事ですと逆に座り仕事などをするとキツいのです。

血行が悪くなるのが主な原因でしょうが一日も座り仕事をすると即、体中がコリます。それはもう変化が顕著で体が凝り固まって棒のようになってしまうのです。

身体のあちこちがコルというかたは騙されたと思って運動を習慣づけてみてはいかがでしょうか?多分無くなりますよ。

大体がヒヤカシ程度なので普段のせいぜい20~30㎥の出材ならともかく100㎥もの出材が見込まれるヘリコプター集材現場では無謀にも程があるのだが・・・ヘリコプターはコチラの事情に関係なく飛び続ける。弊社の会長の希望に応えるために飛び続けてくれる(T_T)

昨日は「エンドー」も居たが結局ヘルプを頼まず一日を終えたが山のように残材が積みあがってしまった(T_T)泣くばかり

たとえ専門外でもプロとして一人前のお給料を頂く以上このまま帰るのでは一応山林部長を務める者として若い者たちに示しがつかないので無償の残業して片付けてきた。もうボロボロ

終わったら真っ暗だった・・・・暗くてヒノキとサワラが見分けがつかなくてサワラをヒノキ採材していたのが混じっていた^^;

「エンドー」くらいは「手伝う」と言うかと思ったが「おかげで今日は違う仕事ができてリフレッシュできました~~今日は旨いビールが飲めそうです~タカスさんならダイジョーブですよ~明日もお願いします~」と言って満面の笑みで帰っていった・・・・オイオイ!キミノダイリダゼ!

もう土場のことは何も口出ししません、自分には無理ということがよ~く解りましたので反省しておりますので今後ハラくん不在のときに休まないで下さい。こころよりお願い申し上げます<m(__)m>

Dsc_0080

今日もコイツはエールを送ってくれるだろうか?

今日はワタクシ、多分死にます・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

いい声♪

中孝介は大好きな男性ボーカルの一人です。

特にアジア女性との共演のこの曲は得に好きなのですが「この女性素晴らしい声だな~~」と聴くたびに感じていました。中さんの声が素晴らしのは言うまでもありませんので今回はスルーたします(^^)

20年も前のことになりますが一時期アジアの異国女性友人との交流があったときにその国の音楽もよく耳にしました。

カラオケに行って聞いたその方自身の声質もそうでしたが耳にした音楽の曲調、歌手の方の声質なども似ていて懐かしさも感じているのでしょうか・・・・そおいえばお願いしてカセットテープを頂いたりもしたっけな・・・・

前の記事でナガブチの曲をシェアしたついでにYouTubeを視聴していて初めて「韓雪」という方の映像を拝見させて頂いたのですがルックスも・・・・・・言うまでもないか^^;

それにしてもいい声だな~♪

ブログでこうして日記を書いたりしているしlineやメール、最近はfacebookなんて利用し始めたけどやっぱり「声」がいいな♪と思う今日この頃でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急事態

ピンチである・・・・・

最新鋭の高性能林業機械と言える「ハーベスター」のオペレーター「エンドー」が明日検査で病院へ行くため休みとなっている。

似て異なる「プロセッサー」というのであれば替わりのオペレーターを務められる人間は沢山いるので問題ないと思い私自身がお休み申請を受理していたのだが、そのプロセッサーが先日故障してしまった。

ハーベスタ・オペレーターの替わりができるのは現在「ハラ」くんと「私」

「ハラ」君は講習のため不在となると「私」なのだが・・・・・

以前なら「楽勝!まかせておけ!」と我が社の仕事であればどんな内容でもOKだった。

が、近年とにかくオペレーターという仕事から遠のいている上、10か月も重機の類に殆どまともに乗っていない。

普段の集材現場ならともかく4~5倍の出材が見込まれるヘリコプター集材となると流石に「無理!」と言わざるを得ない。

だが会長・・・「おまえがヤレるはずだろ!」「いや~~~・・・・」「もう天然林伐倒は終っておりてこい!ヘリに戻って明日は練習しとけ!」「(T_T)」

よりによって明日は森林官との打ち合わせや署長パトロール立ち合いの予定だったので誰かに代理の打ち合わせも必要となる。チョ~タボーだぜぃ(T_T)

その前に一日くらいで微妙な操作感覚を体に叩きこめるものであろうか???

もう重機の専門家をやることもないだろ!と思っていた自分もイケなかった。

やっぱり日々鍛錬すべきと痛感する今日この頃である。

エンドー君頼むせめて火曜に変更しておくれ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

雨乞い

今朝も書きましたが気持ちの良い天気が続くことは良いのですが我社のヘリコプター事業地はあまりにも続きすぎて色々と綻びが起き始めました。

人間も疲労というよりはストレスが溜まり始めているし機械だって時には休ませる必要がある様に感じる。実際「そろそろ・・・」なんて感じていたら重機が音を上げた。

皆さまご苦労様ですが「ここは稼ぎどき」と割り切って頂いて凌いで下さい。来週は微力ながら対応したいと考えていますので宜しくお願いします。

ストレスを感じているなら解っても下さいね!長年これに携わってきた者たちのストレスも。

ひとまず長淵の昔の名曲でも聴きながら雨を待ちましょう!

長淵が苦手な方もおられるでしょうが、まだ「ヤサグレていないころのナガブチ」のチョー名曲ですので是非一見してみて下さい<m(__)m>

詩がとてもドラマチックで本当に美しい曲です。特に女性にお勧めな一曲です(@^^)/~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弊社ヘリコプター事業地の皆さまへ

待望の雨は降りそうにないですね~ご苦労様^_^;

天気が続いて休まずぶっ通しですが頑張りましょう!

私も早く天然林のカタをつけるためにも現場に入れば身を削る程に伐っています。

いくらなんでも近いうちには雨も降るでしょう。

安全にはくれぐれも留意して頑張って凌ぎましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

紅葉

Img_20131004_182158
いよいよ鮮やかになってきました。

紅葉狩りでお山にドライブ!といことであれば!ぜひとも木曽にもお越し頂いて、この田舎の経済効果up↑にご協力願います(^^)

Img_20131004_181923

その際には中津川市などにも立ち寄って頂いて、「栗きんとん」などをお買い求め頂くのも人気のある楽しみ方となっているようです。

「すや」「川上屋」が全国的に有名とのことですが個人的に贔屓にしているのは「満天星 一休」です。地元の方々には特に好まれているとも聞いてますが私は実際に食べくらべて好んでいます。

Img_20131004_181700

かつては紅葉、妻籠・馬篭宿、栗きんとんがドライブコースとして人気セットだったようです。

妻籠宿や馬篭宿は渋滞が起こるほどでしたが最近はそうでもないので少し寂しい気もしますがストレスなくドライブを楽しめると思いますので是非宜しくお願いします<m(__)m>

念のためですが・・・私はどこかの廻し者とかではありませんよ^^;地域に微力ながらも貢献できたら!と思っている今日この頃です(^^)/~~~






| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業マン?^^;

Ncm_0063

昨日は午前中は天然林の伐倒。

午後から本社で赤城ヘリコプター営業と打ち合わせ。

最近は現場で職人としての仕事より車での移動、打ち合わせ(対面、電話)、安全パトロールが主となっている。なんだか営業マンみたい。

やっぱり架線の仕事をしていたいな・・・・というのが本音。

何でも仕事をしていればお給料は頂けるが、やっぱり「職人」としての腕をふるっていたい。

ヘリコプター事業はその点では欲求不満となる。

目の前のことをクリアしているしかないのだが・・・・・

Ncm_0058

通常なら下山する時刻に現場案内を頼まれた。

・・・イマカラアガルトマックラダネ・・・・「そりゃ行ってやれよっ!!」と会長・・・・

ニッコリ笑って「OKですよ!」といいつつココロで(T_T)・・・・

ま、仕事ですからホントは喜んでますよ~~~(^^)v

道中出会った下山中のタニやんに「そりゃゴクローだねー」と飴ちゃんをもらった。

ウマイ(T_T)

I井木材の現場代理人のオカ○ワさんに「現場代理人なんだからここからチェンジ!」と要求したがニコニコ笑顔で「俺は帰る~~♪」と満面の笑顔で立ち去った。

皆帰るときはGoodスマイルだぜ!できれば一日そうあってホシイ・・・

まあエエ笑顔で今日も良かったと思える今日この頃であった。

Ncm_0074

下見ではじめて訪れた林道沿いを流れる沢。

とても良い渓相!来シーズンは必ずここにも釣りに行きたい。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

構想

いつもの通勤道草ショット

Dsc_0076

きっとあっという間に秋も通り過ぎて道草ショットも減るのかな・・・・

Dsc_0079

昨日は我が後輩のエンドーに自転車のメンテを頼まれたついでに久々に自転車にまたがった。

釣りができなくなった今は「ホビー」は何もしていないというか今週くらいは休止。来週から動こうとおもう。

ひとついい歳こいてだが「習い事」をしたいと考えている。

子供の頃に習ったりするアレだ!ただなんとなく40を超えて意味があるかどうか解らないし田舎なんで習える場所もあるかどうか・・・・

ただ何年も前から漠然と考えていた。

構想なんでナイショです(^^)/~~~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

(T_T)号泣!!

私は「動物」が大好きです。ベジタリアンとかではないので当然「矛盾」はしていると思いますがお肉も食べます。釣った渓魚は食べませんが鮭が大好きで鱒類は本来大好きです。

「食べなければ良さも判らない」と○本○鳥の会の役を務めた方の言葉も聞いたことがあります。

美しき渓流で泳ぎ回る渓魚たちは今の私にとっては「渓流の妖精」であるが釣り針で大なり小なりにも傷つける行為をしながらのコミュニケーション。針の刺さりどころが悪くて出血が多いときなどは心が痛むが辞められない。せめてもの罪滅ぼしに真心こめてリリースをするようにしている。

犬、猫等ペットとの触れ合いも大好きであるし、ヘルニアで下半身不随になってしまった実家の「まーくん」を想うといつでも涙があふれるものである。

219

Dvc00001

我が家で飼っていたチャトラン(→)が家出したときは何日も近所を涙しながら捜索した悲しい記憶は今でも胸に刻まれたままである。

今日はお世話になっているシェビーンのマスターがfacebookでシェアしていた盲導犬の記事に大変感動して涙したのでこちらでシェアさせて頂きます。

 

 

Facebook_1216402138

「豹変した盲導犬」

毎朝、私が通勤する途中に、
見かけていた盲導犬。

交通量の多い交差点で、...
いつも彼が信号待ちをしている時間、

私は、
「やっぱり盲導犬は凄いなぁ。
素質があるよねぇ。」
と思いながら、ニコニコと、
その横を車で通過します。

獣医と言えども、
盲導犬を見る事は、
なかなかありません。
それはとても印象的な、
それでいて毎日続く、
不思議な風景でした。

出会いは、突然やってきました。
ある日、そんな盲導犬の彼が、
ひょんな事から私の患者になりました。

盲導犬の管理は非常に厳しく、
月に一回の健康診断、爪の確認、
足裏の毛刈り、
肛門腺に予防関係に・・・・

とにかく、飼い主さんに危険が及ばないよう、
完璧な状況下で、
任務がこなせるように、
メンテナンスされています。

もちろん優秀な盲導犬。
爪切りでも自分から足を差し出すほどで、
全ての診察は、
非常にスムーズに進みます。

ところがある日、
彼の本当の姿を見ることになるのです。

それは、正確に体重を測ってみましょうか・・
と盲導犬の補助器具を、
全て外した時の事でした。

豹変した彼。
彼は一目散に、
病院を駆け巡りました。

そして、
病院内の看護士、
獣医一人ひとりに挨拶をするように、
じゃれて、グルグル回って、
伏せをしたと思いきや飛び掛ってきて、
また次の人間のところへ・・・

そう、これが彼の本当の姿だったのです。
本当は、人間と一緒に、
思い切り遊びたくて、走り回りたくて、
普通の犬としての暮らしに憧れを持っていた。

そんな彼に与えられた使命、
盲導犬。

長い間、
ずっと抑えていた感情だったのでしょう。
そんな彼の本当の姿を露(あらわ)にした原因、それは・・・

間違いなく、
彼に付けられていた補助器具でしょう。

それを付けている間、
彼は「プロ」なのです。

何があっても、飼い主さんを守り、
自分の使命を果たさなければなりません。

飼い主さんの
「いつもごめんなぁ・・ごめんなぁ・・
先生、少しだけ、
この子を自由にさせてあげても良いですか?」
と言う言葉が、重く心に残っています。

飼い主さんは、
きっとこの子の気持ちに、
ずっと気づいていたのでしょう。

信頼で結ばれた強い関係。
本当は遊びたいし走りたい・・・
けれども誇りを持って、
毎日仕事を続ける盲導犬に、
強く感銘を受ける事となりました。

それから・・・
今でも、毎朝彼の姿を、
交通量の多い交差点で見かけます。

しつこいですが、
「素質」などと安易な言葉で、
彼を評価していた私自身に、
今でも苛立ちを隠せません。
そんな簡単なものでは無いのです。

彼は毎月、病院に来た時だけ、
補助器具を外し、
ほんの数分だけ、
みんなに挨拶しに行く、
自由を与えられています。

私たちも精一杯、
彼と挨拶をします。

犬は本当に凄いです。
獣医になって良かったと思います。

(引用元:こんな子が居ました/盲導犬の隠された性格
http://pet-net.sakura.ne.jp/

・・・・・・・・・・

感動して言葉がありません。

普通の犬のように、
人間と一緒に、
思い切り遊びたい、
走り回りたい。

盲導犬にも、
そんな気持ちがあったんだ…

考えてみれば、
当たり前ですよね、
彼らも犬なんですから。

家にも犬がいたんで、
よく分かります。

彼らは、広場を走ったり、
ボール追いかけたりするのが、
大好きなんです。

でも、盲導犬は、
そんな本能として持つ、
衝動をぐっと押し殺して、
プロとしての誇りを持って、
毎日仕事を続けている…

そんな彼らに、
ありがとう!って、
いいたくなりました。

あなたもそう思いませんか?

泣きたいときは泣こうよ
さんのfacebook記事)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
盲導犬とはいえ犬でも自分に「かせ」をはめてしまう場合があるのですね。
僕もこうみえて沢山の「かせ」を己に課しています。
最近は少しずつ取り払うようにはしていますが肝心なところでできていないことも自覚はしています。
ただ例えば仕事で「プロの仕事」ということでは例外で指導する場合に優しくお友達感覚で半端なことをしていては何時かその人を危険に晒すことになるかもしれないので嫌われようが煙たがれようが遠慮なくダメなもんはダメ!人の話をきいてんのか~!?と年上の人でもやります。時に命がけの世界ですからね。こんな場面では「歯に衣」はご法度でしょう!
(一応、我社に年上・ベテランは沢山いますが先輩はいません^_^;皆世間でいうところの後輩・部下です。あっ一人いるか!でも一度「ビークー」になってる人ですから^_^;)
画像の猫にからまれた盲導犬は「仕事中だからジャマすんニャ!」なんて思っているのであろうか?あるいは一緒に遊びたいのであろうか?
42歳のおっさんとしてはこの様な発言に「かせ」をつけないといけないかもしれないが、もし「動物」と会話ができたら!この世界はより楽しいものになる♪と思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

ポッカリ・・・・

Dsc_0084
渓流釣りは禁漁となった。

大自然の「恵み」を感じながらのたかが「釣り」という行為、私にとっては犬や猫等ペットたちとかわらぬくらいに愛おしい渓魚たちとの触れ合いは本当に癒してくれた。

惜しむらくは一尾の小さな岩魚を帰してあげられなかったこと・・・

魚を傷つける行為をしながら「何を言ってやがる!」と言われそうだが矛盾だらけのこの現実・・・・大目に見て頂きたい。

Dsc_0071

シーズンオフの畑に「想い」を込めて花が育てられていたりする。

紫式部の実と鮮やかな紫の花畑に目を奪われた。

Dsc_0059

Dsc_0067

普段から我が子のように手をかけている畑・・・・

たとえシーズンオフでも手をかけ続けていたい!そんな想いに応えるかのように咲き誇っている。

花なんぞ似合わない自分だがその想いと美しさには目を奪われる。

少し前までなあ見向きもしなかったはず・・・いや!それどころではなかった。

齢をとったかな?なんだかポッカリな感じはする(^^)・・・でもそれでいい。

目の前のことを感じて、クリアしながら生きていよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »