« 生命 | トップページ | 2014シーズン終了 »

2014年9月22日 (月)

2014/09/11 やや貧果かな??

まもなくシーズン終了

いくらカレンダーを睨んでもあと一度釣りに行けるくらいだろうか・・・・

そんなことを考えつつ未明の超早朝からフィールドへ向かった。

木曽地方は既に涼しいを通りこして寒い。当然水温も相当に低く冷たい。

山奥で早朝からの釣りは好みではない。

が、シーズン終了間近なので何か所か周っておきたい。

何もできないが、お気に入りのフィールドに妖精たちは残っているものか見守りたい。

Dscf0728_2

最初に向かった先は今やホームよりお気に入りの場所

やはり此処は特別。夜明けと同時から妖精たちと出会えた。

もはやここでは釣りはどうでもいい。

極力通って無邪気な妖精たちに警戒心を持って頂きたい。

妖精たちのまさに楽園だから・・・・お察し下さい<m(__)m>

Dscf0726
産卵時期を前にプクプク。美しさも増している気がする。

Dscf0724

濡れた手で触れても、濡れたネットに触れても繊細な妖精たちの鱗は痛むという。

もう極力ランディングは控えています。この状態からフォーセップでリリース。

獲りたいときにはバレたりするくせ、この状態からテンション緩めて自動リリースを試みると中々外れないものなのが不思議^^;

Mさんに習って小さいものはチェイスがあってもルアーを完全停止するなどして極力のせない、獲らない。でもチェイスがあるとつい・・・・慣れるよう努力いたします

Dscf0734_2

手が痛い程冷たい水温の中、遊んでくれてありがとう。

夜明け直後から2~3時間こちらで過ごした。まだまだ楽しめるところでしたが十分釣果もあがって楽しめたので移動。

二つの支流を三か所。一か所は初の入渓でしたが半日以上かけておチビちゃん二匹ほどでした^^;

結構出てきたしバイトもあったのですが何故かのらない。超ショートバイト・・・・・

行ったところ全て被っていて暗めのところ。

やはり日の当たるところの方が出も活性も高いように見受けました。

時期的要因でルアーよりエサやフライの方が有利な気もします。

昨年もこの時期渋いことが多かったことを記憶しています。

開けた明るいところの方が良さげな気がしますが、恐らく最後になりそうな次の釣行もお山に行って終えたいと思います。

・・・・本日は行った情報では今週中にヘリコプター集材が再開する見込みと・・・

う~ん私の”木曽のシーズン”は終了???かも

2,3日中に雨が降りそうだけど寒いんで風邪ひきかねない気がする。

今年は相当難易度高いそうですが通年OKな犀川殖産デビューしようか迷う今日この頃です。

|

« 生命 | トップページ | 2014シーズン終了 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438475/57453115

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/09/11 やや貧果かな??:

« 生命 | トップページ | 2014シーズン終了 »