2014年9月30日 (火)

2014シーズン終了

本年も沢山のトラウトたちと出会えて感無量です。

シーズンオフとなった今から来シーズンが楽しみです。

色々思うところあって、これまでの釣りに関する記事の殆どを非公開にしました。

誤字脱字多く、おかしな文章ばかりで削除でもよかったのですが一応私の思い出。

読み直すことはないと思いますが削除は思いとどまりました。

今後どうなるかは解りませんが

このブログの記事にするための画像撮影を極力減らすことによって釣ったトラウトへのダメージの軽減に繋げたいと思います。

実は昨日夕方、この思いを抱き最終釣行に行きました。

ランディングネットもカメラも持たず30分くらい、撮影もできない、する気もないシーズン最後の釣りでした。

この時期ビックリするほどの元気な妖精達の姿を沢山見られる良い釣りができました。

ネット、ハンドに関わらずランディングを避け、水から上げないままフォーセップによるリリース。バラシもありましたが今は自動リリースと認識して私のなかでは獲れたうち。

来シーズンそしてその先にも成長した彼らとまた遊べることを願う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

生命

Dsc_1306

現場内パトロール中に横切った某沢

木曽谷の美渓の中でも特に美しさ誇ると称賛される有名河川の支流

この下は険しい小滝が連なっており魚もとても上がれない。

私も長年眺めてはいたが仕事でなければ決してここに訪れることはなかったと思う。

いくつもの小滝を超えた此処はまるで天と地が入れ替わったと表現しても決して間違えでないような穏やかで美しい渓がそこにあった。

Dsc_1312

その昔はきっとイワナが沢山生息していたのだろう・・・・下流も相当魚の姿は少ない養魚放流されることもないこの細沢では獲りつくされてしまって絶えてしまっているのだろう・・・

こんな美しい流れには美しいヤマトイワナが居て欲しいものだ・・・・

そんなことを考えて歩を進めていたら・・・居た!!

小さな姿であったが私に気が付きノロノロと岩下へと逃げ込む姿。

奇跡の一匹か!?お嫁さんかお婿さんを連れてくれば増えるのであろうか?

そんなことを考えて更に歩を進めると・・・再び発見!!

小さいけど、僅かながらだけど居るには居る。

頑張って家族を増やして沢山の妖精たちで躍動感ある楽園になって欲しい。

いつかまた訪れたいと思う。もちろん釣りはしない。

生命を育む渓・・・・感動した。

グレート


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

不調

未だに夏かぜは全快しておりません。
仕事へは復帰しておりますが夕方帰宅するとぶり返している感じです。

体調が戻ったら今シーズンは未だ一度も行っていないヤマトイワナの「ユートピア」に行こう。

「ヤマトイワナがユーホーム」ではないのでお間違えなくf(^^;



| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

発熱

グロッキー状態です…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

春の阿寺渓谷とミツバツツジ

DSC_0536.jpg
キレイだ!



| | コメント (0)

«先日のこと