釣り

2014年9月30日 (火)

2014シーズン終了

本年も沢山のトラウトたちと出会えて感無量です。

シーズンオフとなった今から来シーズンが楽しみです。

色々思うところあって、これまでの釣りに関する記事の殆どを非公開にしました。

誤字脱字多く、おかしな文章ばかりで削除でもよかったのですが一応私の思い出。

読み直すことはないと思いますが削除は思いとどまりました。

今後どうなるかは解りませんが

このブログの記事にするための画像撮影を極力減らすことによって釣ったトラウトへのダメージの軽減に繋げたいと思います。

実は昨日夕方、この思いを抱き最終釣行に行きました。

ランディングネットもカメラも持たず30分くらい、撮影もできない、する気もないシーズン最後の釣りでした。

この時期ビックリするほどの元気な妖精達の姿を沢山見られる良い釣りができました。

ネット、ハンドに関わらずランディングを避け、水から上げないままフォーセップによるリリース。バラシもありましたが今は自動リリースと認識して私のなかでは獲れたうち。

来シーズンそしてその先にも成長した彼らとまた遊べることを願う今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

秋空と雲海


Ncm_0342

今朝現場につくと雲の上でした♪規模は小さいけど久々の雲海♪

20年程前に御嶽スキー場でみた空前絶後とも思える雲海は未だに脳裏に焼き付いている。

でもこんな素晴らしき青空とのコラボな雲海も珍しい!チョー気持ちいい朝でした。

Ncm_0354

青空に負けず碧い阿寺渓谷のブルー

何故にここはずば抜けて碧いのであろうか?

Ncm_0363

現場の移動中、ミツバチが一生懸命働いていた。

Ncm_0368
帰り際に立ち寄ったのはこんな浅場が続く沢

Ncm_0364

小型ばかりだが綺麗なイワナが沢山反応してくれた。

Ncm_0366

Ncm_0367

Ncm_0371

Ncm_0369


Ncm_0380

一時間程で納竿としたが沢山のイワナ達が元気な姿を見せてくれた。

禁漁間際に楽しませてくれてありがとう!




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

手強し!阿寺ブルー

Ncm_0148

未だ増水・激プレッシャーな阿寺に夕方挑んだ。

画像のような素晴らしき大淵も沢山あってチェイスはありますがこんな所のお魚さんなっかなか釣れません。

昨日好調だった「奴」のメソットを引っ提げて釣る気満々で挑みましたがダメのボウズでした(T_T)

冒頭でかなり食い気のあるチェイスがふたつ程あったけど仕留められず・・・

その後はまったくの無反応。

釣り客だけでなく観光客、川にジャブジャブ入っていく遊泳者も今日のように久々に晴れれば大勢来ているとも思われるが一番の強敵は激流かな?

入渓できるところには大概足跡があるので岸寄りの淀んだところはまったくダメ。流芯は激しすぎてルアー流せたもんではないが深いところを私は上手く攻められず・・・・恐らく深い所に引っこんでいる。

対岸なら!と思うがそれなりに川幅あるうえ激しい流芯があるので中々丹念には探れない。

本当に手強い!だが坊主覚悟でここに挑むこと無駄にはならない気がする今日この頃である。

ボウズでお魚画像ないのでヘリコプター動画でもご覧下さい(^^)/~~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)